環境への配慮

ボトル回収型のサービス

お客様だけでなく、環境にもやさしいサービスでありたい。
ゴミを出さずに、おいしい水を飲んでほしい。
そんな想いから、アクアクララはボトル回収型のウォーターサーバーを選択しました。アクアクララボトルのレギュラー(12L)1本を、500mlのペットボトルに換算すると24本分。
つまり、回収型のリターナブルボトルを1回使うと、ペットボトル24本分のゴミの排出を抑えることになります。

ウォーターボトルの安心、安全へのこだわりと工夫

宅配水のアクアクララが、安心・おいしさにこだわったお水を作るのは当然のこと。
それに加え、お水を入れたウォーターボトルも、より衛生的になるよう工夫がこらされています。
ボトルからウォーターサーバーへお水が注ぎこまれる際に、お水が触れる可能性のあるボトルネック部分は、汚染を防ぐ能力が高くなければいけません。
アクアクララのボトルは、お届け時にはシュリンクフィルムと呼ばれるフィルムで包まれた状態になっています。シュリンクとは収縮を意味し、シュリンクフィルムは日本語では熱収縮性フィルムとも呼ばれます。フィルムを加熱して収縮させることで、ボトルに密着させているのです。
このシュリンクフィルム加工を施しボトルネックを保護することで、より衛生的になり、未開封の状態であることも確認しやすくなっています。

繰り返し使えるリターナブルボトル

アクアクララでは環境問題に配慮し、繰り返し使用できるリターナブルボトルを採用しています。お客さま宅より回収された空ボトルは、厳重な品質管理のもと検品・洗浄され、再利用されます。レギュラーサイズ(12リットル入り)1本で、500mlペットボトル24本分のゴミを減らすことができ、地球環境への負荷を抑えることができるのです。

リターナブルボトルの洗浄には、ライオン株式会社との共同で生み出された除菌洗浄剤シリーズブランド「O2CleanR®」を採用
「O2CleanR®」は、環境に配慮した新しい酸素系漂白剤を活用した除菌洗浄剤シリーズブランドです。従来の塩素系薬剤が抱えていた独特の臭い、残留の不安などのマイナス要素を払拭した、安全で環境に優しい洗浄剤です。除菌力も強く、除菌作用後は酸素や水に分解されるため不純物は残らず、イヤな臭いもなくしっかりボトルを洗い上げます。詳しくは『O2CleanR®』(外部サイト)をご覧ください
※「O2CleanR®」は、ライオンハイジーン株式会社(ライオングループ)の洗浄剤シリーズブランドです。

お問い合わせ・お申込みはこちら